アーカイブ: 3月 2014

イタリア人のセンスって素敵ですよ

イタリア料理の名前について。
イタリア人は料理に面白い名前を付けたりしています。
例えばみなさんご存知のライスコロッケ。
そう、スップリです。“驚き”なんて意味らしいですが、中からチーズが出てきてビックリ!
って事だそうです。スップリは形がまん丸になると名前も変わってしまうんです。
アランチーニ。“小さいオレンジ”って意味です。見た目がイタリア人にはそう見えるんだとか…
その他にも女性に大人気のバーニャカウダは“熱いお風呂”。
アッラビアータは“怒りん坊”。
カルボナーラ“炭焼き職人風”、プッタネスカ“娼婦風”や“ヴィーナスのおへそ”って名前のパスタもあります。
イタリア菓子なんかは“貴婦人のキス”という名のバーチディダーマやアリババの名を頂いたその名もずばりババなんてドルチェもあります。
カルパッチョやティラミス、カプチーノの名前の由来もなかなかユニークで面白いです。
イタリア人ってセンスいいですね。

ランチ価格改定のお知らせ

4月の消費税増税とイタリア輸入食材の仕入れ価格高騰により
4月1日より申し訳ございませんがAランチ、Bランチの価格を少し値上げさせて頂きます。
税込価格Aランチ¥1250、Bランチ¥2100でのご提供とさせて頂きます。
値段が上がっただけ!。
と言われないよう、よりいっそう美味しく、楽しいランチタイムをお過ごし頂けるよう努力、
精進しますので宜しくお願いします!
なお、ディナーメニューに関しましても一部値上げの料理がございます。
こちらも合わせてご理解の程よろしくお願いします。

3月のランチパスタ

3月のチョイスパスタは
●若鶏と春キャベツのトマトソース
若鶏のもも肉は柔らかく、胸肉はしっとりと煮込んだトマトソースに春キャベツとミニトマトを加え、
若鶏の旨味、春キャベツの甘味、ミニトマトとトマトソースの酸味がバランスよく仕上がっています。
●自家製サバスモークとブロッコリーのオイルソース
くたくたに煮込んだブロッコリーのオイルソースです。南イタリアの春先の定番パスタです。
そこに自家製サバスモークを加え、薫り高い一皿に仕上げています。
カリッと煎ったパン粉と松の実を振りかけ、オリーブオイルもたっぷり使ったシェフ一押しのパスタです。
●ホタテ小柱と新じゃが、青さのりのクリームソース
春にはColzaで必ず登場する青さのりのクリームソースです。
今回はホタテ小柱と新じゃがを合わせました。磯の香りがクリームとよく合います。
●本日のおすすめパスタ
今月も旬の食材を使ったパスタをご用意していますので、ぜひお試しください!